男性が婚活を成功させるためには早めスタートが大切!

大学を卒業し、それなりの企業に就職し、社会人として自立して生活できるようになり、自分の時間・お金を自由に使えるようになった20代の頃は若く、体力もあったことから、仕事帰りや休日は同僚、友人達と楽しく遊んでいた。
毎日が充実していて、結婚のことなど全く考えていなかった。

 

また、その頃は学生時代から付き合っていた彼女がいたが、特に結婚を意識して付き合っているほど深く考えているわけではなかった。

 

私には高校時代から仲が良く、社会人になってもつるんでいる友人が5人いるが、その一人が大学卒業後2年で大学から付き合っている子と結婚し、さらに26歳の時にはもう一人が高校から付き合っている子と結婚、その後次々に仲間が結婚していき、30歳になる頃には全員がそれぞれ家庭を持つようになったのだ。

 

当然、友人だけでなく職場の同僚の多くも結婚しているものも年を増すごとに増えていった。

 

男性,婚活,卒業後

 

 

週末や仕事終わりに遊んでいた仲間が家庭を持つのだから、そのみんなと遊ぶ時間が少なくなり、私は一人で過ごす時間が増えていった。さみしいな、と思うようになっていた。

 

婚活のスタートを意識した時にはすでに手遅れの可能性もある

 

この頃、自分の結婚についても本格的に考えるようになったのだが、時すでに遅し。勤務地の都合で遠距離恋愛をしていた彼女とは、私が友人たちとばかり遊んでいたことが原因ですでに別れた後だったのだ。
これはいけないな、と強く感じた私は男の婚活を始めることを決め、実際に動くこととした。

 

しかし、今までは男の友人が結婚していくことばかり見てきていたため、そこにばかり注目していたが、周りをよく見ると(普通に考えてわかることだが)恋愛対象となりやすい同世代の女性たちの多くが既婚者となっていたのである。

 

当然のことであるが、基本的には良い女性から先に結婚していくわけで(例外も多々あると思うが基本的に)自分の理想とする(年齢含め)未婚女性に出会える可能性も年々減っていくということもこの時ようやく気付いたのだ。

 

その後、飲み会や婚活パーティーへ参加するなど積極的に活動を行う中で、共通の趣味を持つ女性と、約2年間の交際を経て幸い結婚することができた。

 

今は寂しい思いをすることなく、楽しく日々生活できているだけでなく、既婚の友人や同僚とも家族ぐるみの付き合いができるなど結婚によるメリットも感じている。

 

婚活に関しては何歳から始めるか、との議論がよくある。20代の頃は遊ぶことが楽しいことはわかるが、私の経験からは「婚活」は早めにしたほうが良い結果を生むと私は考える。

 

大学卒業後すぐにスタートしても決して早すぎることはないのだ。

 

今付き合っている人がいるのであれば、彼女と具体的な話をすることも一つであると思うし、日々の生活の中、結婚について意識してはいかがだろうか?


オススメ無料の婚活サイト 主な特徴
イククル(18禁) 予想以上にパーティーの質が良い。街コンのように使える。女性向けで男性も安心
ライブドアの出会い応援サイト MIXIグループでフリーメールでOK!男性もポイントためて無料で使えるのが良い
PCMAX 無料系ならNO1クラス。使ってみたが、一方的なサクラメールなどは全く来ない。オフ会あり。




関連:オススメ出逢いのイベント全一覧比較