男性の初心者婚活は何歳からスタートすればいいのか?

結婚について意識し始めた時にまだ早いかなと感じていた時期もあった。しかし、弟が結婚を考えている女性を連れてきた時に、急に焦りが出てきたことを覚えている。

 

では、男の初心者婚活は何歳から始めるのが良いのだろうか。結婚を考えた時には、将来的に転居、家の購入、子育てを考えてゆくことになるだろう。

 

生涯住む家の確保を行う方法として、新築物件を購入することが一般的である。住宅ローンの返済期間が35年ローンであれば25歳から30歳までにスタートさせなければ、返済期間を短くしなければ定年までに完済出来ないことになる。年金制度が崩壊寸前な状況下では、現役世代のうちにローンは完済させておきたいものだ。

 

つまり、20代のうちに婚活を始めていなければ結婚が30代となってしまうので、組める住宅ローンの年数が短くなることから貯蓄量を一気に増やしておかなければならなくなる。

 

男,婚活,時期,スタート 
男の婚活を何歳から始めるかに関わるもう1つの重要なこととして子育てを完了させる年齢が重要だ。定年退職を迎える迄に末っ子が大学を卒業している段階まで育てておく必要がある。

 

年金受給開始年齢が更に引き上げられる可能性が高いこともあり、現状ですら60歳で定年を迎えた後には嘱託勤務を選んでも収入は半減する状態だ。

 

大学に通う子供がいれば、仕送りが必要となることも多いので定年までに育て上げて置かなければ破産寸前となる可能性すらある。少なくとも末っ子が大学を卒業して就職するまでを考えると、30代半ば迄には子作りを終わらせておきたい。

 

交際開始から結婚までの期間は、年単位で考える必要がある。あまりにも短い交際期間では、互いのことを良く知らないまま結婚を行えば離婚に繋がる可能性が高まることとなる。

 

また、交際を行っても合わなくなり分かれることを考えると、婚活開始から結婚に至るまで数年の交際が数回と考えれば、20代のうちから婚活を初めておかなければじっくり結婚相手を選ぶ余裕が無くなり失敗しやすくなる危険性が高まるだろう。

 

20代のうちに結婚ができれば、住宅ローンを組むことと子供を作ることが平行して達成出来るので、定年を迎えるまでのスケジュールに余裕が出来ることになる。

 

男の婚活は子供を作れる期間は長いものの、余裕を持った人生設計を行うためには早めに結婚相手を見つけておくと良い。何歳から始めると悩むならば、今から始めても遅くはないだろう。

 

実際に弟の結婚を機に婚活を始めて結婚までに5年かかったので、ギリギリ20代最後に結婚出来たことになる。もう少し早く始めておけば良かったとそれでも感じているくらいだ。

 


オススメ無料の婚活サイト 主な特徴
イククル(18禁) 予想以上にパーティーの質が良い。街コンのように使える。女性向けで男性も安心
ライブドアの出会い応援サイト MIXIグループでフリーメールでOK!男性もポイントためて無料で使えるのが良い
PCMAX 無料系ならNO1クラス。使ってみたが、一方的なサクラメールなどは全く来ない。オフ会あり。




関連:オススメ出逢いのイベント全一覧比較