婚活初心者が料理婚活に参加するメリットとデメリットとは

以前は料理というのは女性がやるものだ、という意識の男性が多かったが最近では男性も料理教室に通う人も増え、料理に対する関心が高くなっている。では、料理教室を婚活のツールとして考えた時、どのようなメリットとデメリットがあるのだろうか。

 

まず、そのメリットとして挙げられるのは、料理が上手くなりたいと向上心を持って活動している女性と知り合える、ということだ。料理教室に通っている女性は、もっと美味しい料理が作れるようになりたい、料理が上手くなりたいと向上心を持っている人が多い。こういった女性は、将来的に料理上手になる可能性が高い。

 

また料理教室では、毎回グループを作って共同で作業することになる。いつも同じグループで顔を合わせることになり、自然と仲良くなり会話も生まれやすい。

 

知り合った女性が自分の希望とぴったりでなくても、仲良くなって連絡先の交換ができれば、出会いの輪が広がりやすいというのもメリットだ。

 

 

男性が少なく、彼氏や婚約者が料理教室にはいるのがネックとなる

逆に、婚活ツールとして見た時に料理教室のデメリットとして挙げられるのは、既に結婚が決まっていたり彼氏がいたり、という女性が多いことである。確かに料理が上手くなりたいと考え、向上心を持って通っている女性が多いが、その理由が彼氏や婚約者のため、ということも少なくないのだ。

 

また、友達同士で料理教室に通っている、という女性が多いのも特徴なので、声をかけづらいというデメリットもある。親しい友達同士で通っている女性の場合、料理教室が終われば女性同士ですぐに帰ってしまう、という人が多い。

 

そのため、素敵な女性がいても声をかけづらく、料理の腕は上がったが出会えなかった、ということも多いのだ。さらに、男性が1人で通っていると何か下心があるのではないか、と勘違いされることもある。

 

料理教室に通う男性が増えてきたと言っても、実際にはやはり圧倒的に女性が多く、男性は1クラスに数名しかいないということが多い。

 

 

そして、料理よりも出会いに期待している、という素振りが少しでも態度に出てしまうと、女性からは一気に敬遠されてしまう。そうならないためには、純粋に料理を習いに来ただけ、それ以外の目的はないという態度でいる必要がある。


オススメ無料の婚活サイト 主な特徴
イククル(18禁) 予想以上にパーティーの質が良い。街コンのように使える。女性向けで男性も安心
ライブドアの出会い応援サイト MIXIグループでフリーメールでOK!男性もポイントためて無料で使えるのが良い
PCMAX 無料系ならNO1クラス。使ってみたが、一方的なサクラメールなどは全く来ない。オフ会あり。




関連:オススメ出逢いのイベント全一覧比較